2007年10月18日

5000坪の土地に平屋の間取りの別荘!

日本では平屋の間取りに住みたいと思っても、十分な土地が持てないという悩みを持っている人も多いですね。
じゃあ、日本を離れたら・・・?

そんな考えを持った人がいます。
なんと、バリ島で5000坪の土地に平屋の間取りの別荘を建てた人がいるんです。

歌手の西城秀樹さんです。
バリ島のゆったりとした空気が好きで、なんと別荘を建ててしまったそうですよ。
その土地は5000坪exclamation×2

先日、テレビでその別荘を紹介していましたが、すごい広さですね。
リビングが60畳だとか、寝室が30畳だとか・・・
修学旅行で泊まった大きな部屋でもそんなにないんじゃないかって思うような広さです。

その別荘までの道路も作った、というから驚きですね。
お風呂に入ると、星を眺めることができます。

室内もシンプルな感じで作られていました。
彼の飾らない人柄がうかがえますね。

それだけの土地があればな〜ハートたち(複数ハート)
面倒な2階建や3階建なんか作らないのに。

やっぱり平屋の間取りは土地があると、思う存分好きなような間取りができますね。
日本でも定年退職後は田舎暮らしを希望する人が多いようですよ。
古い民家を安く買って、リフォームすると味おある家が出来ます。
田舎の家は、もともと平屋の間取りが多いですからね。
ちょっと手を加えるだけで、アンティークな雰囲気と最近設備の組み合わせでモダンな感じの家が出来そうですよ。

都会で土地が狭くても最近の家はいろいろな工夫をすることで、満足できる平屋の間取りができるようです。
住宅メーカーに相談してみるといい方法を教えてもらえますよ。
posted by 平屋 間取り at 21:53| 平屋 間取り

2007年10月13日

老後の平屋の間取り生活を国が支援!?

家族が多い時や子育ての時期は2階建の家がいいですね
部屋数はたくさんあった方がいいけれど、土地には限りがあるし・・・で2階建がいいです。

でも、老後はどうでしょう。
子供はそれぞれが独立したら、そんなに部屋数はいらないですね。
足腰が弱ってきたら2階への上がり降りも面倒で・・・

じゃあ、いっそ若い子育て世代に貸してはどうでしょう。自分たちは田舎で平屋の間取りで暮らすっていうのはいかがですか?

「えっ?不動産投資?そんなことやったことないよ」と言う人もいるでしょうね。
「平屋の間取りはあこがれるけれども、人に貸したら、わしらはどこに住むんじゃ!?」

はい、ごもっともです。

そこで、国は考えました。

高齢者の住宅を国が借り上げる制度があるんです。
実は、その背景には高齢者だけの世帯が増えているということがあるそうです。

なんと、今65歳以上の高齢者だけの世帯は780万世帯もあるそうですよ。
高齢者が家の管理をするのは大変です。
そこで、国が高齢者の住み替え支援をしようということになったそうです。
今まで住んでいた家は予定家賃の8割程度で国が借り上げ、若い世代に貸出をするという案です。

これならば、広い家で子育てをしたいと考える若い世代の子育て支援ができます。
そして高齢者も病院が近いところ、静かな田舎暮らしなど希望する場所への移転をする事ができるというものです。

実際、そうやって実家に移転した高齢者の例をテレビでも紹介していました。

国が借り上げてくれれば心配することなく、住み替えができますね。
平屋の間取りを実現するチャンスですよ。

これには建設業界やリフォーム業界、不動産業界も協力するそうです。
田舎に帰って実家をリフォームするのもいいし、古い民家を購入するのもいいですね。
そんなスローライフを実現するには、平屋の間取りがぴったりですね。
posted by 平屋 間取り at 21:21| 平屋 間取り

2007年10月05日

平屋の間取りは大人の暮らしが楽しめる

平屋の間取りは、実は大人が楽しめる要素がたくさんあります。
たとえば、子供が独立してしまった家を考えてみましょう。

それまで2階建だった家。
2階は子供部屋、納戸やクローゼットにしている家が多いのではないでしょうか。
たしかに二階があれば、ベランダから布団を干すこともできます。

でも、子供が育ってしまったらどうでしょう。
家は風を通すことが大切なのですが、階段の上り下りがおっくううになってくる年代で、二階に上がって窓を開けたり、閉めたりするのは大変です。

ニ階の納戸に物をしまったり出したりするのも面倒・・・

そんな人が多いようですよ。

子供が育つまでは、二階は必要なスペースですが、老後の夫婦だけの生活にとっては、不要になるだけではなく、窓の開閉や掃除などの負担が増えるだけのものになりますね。

家も20年くらい経つと、あちこち傷んできます。

そろそろリフォームするといいのですが、子供が独立するのを機に、平屋の間取りに建て替える、というのもいい方法ですよ。

最近の平屋の間取りは、屋根裏を利用して、収納スペースを取ることができます。
また、ガレージの上に平屋住宅を作ることができますので、平屋の間取りを取るのに十分な土地がない、という人でもうまく作ることができるようになっています。

住宅メーカーでは、平屋の間取りの相談会を行なっています。
実際に住んでみると、楽な生活が出来るので、驚く人も多いようですよ。


posted by 平屋 間取り at 12:36| 平屋 間取り