2007年09月14日

平屋の間取りのメリット

平屋の間取りには、いろいろなメリットがあります。
2階建の家は、1階の面積で倍の広さが取れるので、家造りという面では、平屋の間取りに比べると、合理的だとも言えるのですが、毎日の生活を見てみるとどうでしょうか。
毎日、疲れて帰ってきて、2階の部屋に上がるのは、けっこう辛いものがあります。
若い時は、個室スぺースが欲しいと思いますが、年々足を上げるのが、つらくなります。
また、動くのが面倒になりますね。
2階にクローゼットや押入れを作っている家も多いでしょうが、布団や重いものを2階まで持って上がったり、持って降りたり、ということが面倒くさくなってくるんですね。
その点、平屋の間取りは階段の上り下りがないので、毎日の生活が楽になります。
平屋の間取りが便利なのは、年を取った時だけではありませんよ。
子育て中でも、2階への上がり下りは大変なんです。
動き始めた子供が階段から落ちないか心配しないといけませんし、赤ちゃんを抱いて2階まで上がったり降りたりしないといけません。
平屋の間取りを作っておくと、子供の様子にも十分目が届きますので、安心できますね。
中学生、高校生くらいになると、子供は独立心が芽生えてくますので、個室をほしがります。
それは成長の証で、心配なことではないのですが、2階で何をしているのやら・・・という家庭も多いのではないでしょうか。
平屋の間取りでは、思春期の子供の様子も、さりげなく見ることができます。
平屋の間取りを見直してみるのもいいんじゃないでしょうか?
posted by 平屋 間取り at 21:20| 平屋 間取り